トップメッセージ

トップメッセージ

 昨今の日本を取り巻く世界情勢は、2019年末からの新型コロナウイルスの感染動向に左右されながら、企業活動の停滞、それに伴う個人消費の落ち込み、一部業種の景気低迷等先行き不透明感が深刻化しております。

 このような中、私たちエリッツホールディングスグループでは、100年以上継続できる企業集団作りを目指し、激動の時代に挑戦し、さらなる成長を目指そうとしています。語るは易し、行うは難しです。では何に取り組み100年企業になるか。キーワードは本物になることだと考えます。
では、本物とはどのようなものでしょう。私はこう考えます。本物とは、時間が5年、10年たっても思い出され、出会いや触れ合ったこと、手に入れたことや享受したサービスに対し感謝され続ける事だと。皆さま方はどうお考えになるでしょうか。

 私は会社や自分の周りで起こった不快感やトラブルが、もし相手が本物とのふれ合いであったなら、その9割以上が逆に不快感やトラブルでなく、気分の良かった出来事になっていたのではないかと思います。

 世界一上質な人が、世界一上質な仕組みで提供する世界一上質な商品やサービスとは、お客様にいつまでも感動され、喜んでいただけるような、本物の商品やサービスです。お客様が孫やひ孫の代になっても、すなわち100年以上たっても、エリッツホールディングスグループと出会って本当に良かったと思っていただけるような本物の商品やサービスを提供し続けてまいります。本物を目指し、何時の日にか本物になりたい。その気持ちを大切にして、人作りや商品作り、また仕組み作りに励んでまいりたいと思います。

 さらに私たちエリッツホールディングスグループでは、2020年7月に『プライバシーマーク』を認証取得し、個人情報について適切な保護を講ずる体制を整備していることを認定されました。今後はさらに個人情報の適切な保護・運用に努めてまいる所存です。

代表取締役 槇野 常美

企業情報